< >
2016. 06. 24  
FacebookでNHKスペシャルの内容がシェアされていました。とてもわかりやすくまとまっているのでご紹介します。医学的見地に立って脳や数値で示すのはとても説得力があります。



以下はノート

キラーストレス

ストレス
扁桃体(恐怖、不安を感じる部位)が活動、
副腎からストレスホルモン(コルチゾール)分泌
心拍数を増やし、血圧を上げる(ストレス反応)

コルチゾール(脳にたどりつき吸収されるが、一定の量を超えて増え続けると脳の一部を破壊する)
海馬(記憶、感情)を構成する神経細胞(の突起)の減少
海馬の損傷がうつ病につながる可能性が指摘(認知症にも関係)
本来はサバイバル(生命の危機に直面した時)の自然な反応
緊急事態が去るとストレスホルモンの分泌は止まる。
天敵がいなくなった現在、現代のストレス(人間関係等)が
絶え間なく、立て続けに精神的な負担をかける。

長時間労働、睡眠時間の減少
慢性的にストレスホルモンが過剰に分泌

過去の記憶、未来の心配ーー>ストレス反応

目の前の現実でなく過去と未来について想いを馳せる=マインドワンダリング(こころの迷走)
これが止まらなくなると過ぎてしまったことを繰り返し思い返しだんだん落ち込んでいく。

インターネットが普及してから危なくなった。特にメール。
テキスト=思考。過去や未来に行ってしまう。

マインドワンダリングが生活時間の47%を占める(ハーバード大学調査)

2種類のストレス
頑張るストレス(心臓血管系など、体の反応)アドレナリン
我慢するストレス(落ち込み、不安など、こころの反応)コルチゾール


ストレスに強い人、弱い人

生まれ育った環境
ハーバード大学調査

子供の頃から強いストレスを受けた人の扁桃体は、大人になると大きくなる。
=小さなストレスにも反応するようになってしまう

幼少期の強いストレスは将来に影響する。
大人になってからのストレスの感じ方、受け止め方に影響を与える

ストレスに強いvs弱い

遺伝
生育環境
生活環境
考え方のくせ

ストレス対策

coping
あらかじめなるべく多くの気晴らしを用意する
質より量(100個!)
行動、妄想(=認知するcoping=時間かからない、タダ、迷惑かからない)
書き出すことが大事
ストレスの観察、対策を意識的、徹底的に繰り返す


広島大学
閾値下うつに対する対策
気分と行動を数値化する。数値の高いものを意識的に繰り返す。

ミシガン大学
ストレスを数値化
扁桃体の活動(古い脳)とともに、前頭葉(新しい脳)の活性化
前頭葉が活性化して扁桃体の活動を抑制(アクセルとブレーキ)

ストレスを減らすトレーニング
マインドフルネス ストレス低減法 瞑想の医学的効果に注目(8週間プログラム)

体の力を抜き背筋を伸ばし、体と呼吸に意識を向け、ただ感じる。
様々な雑念は考えない
今に注意を向ける
今の瞬間の体や呼吸の感覚に
毎日10分程度から始める
マインドワンダリング(こころの迷走)
コルチゾールの過剰な分泌
今に注目することにより、この連鎖を断つ。
海馬の灰白率が5%回復
扁桃体が5%減少(ストレスへの過敏な反応がおさえられる)

日本文化には昔からある
武道、芸道(お茶お花、禅)
日本文化を思い出そう

coping、マインドフルネス、両方を生活にうまく生活に組み込む
意識革命
スポンサーサイト
NEXT Entry
移民の歌〜大都会
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR