< >
2016. 10. 01  
感情的トラウマ

このカテゴリーは発達段階でのテーマで、愛する人の突然の死なども含み、ネグレクトや虐待といったものはシリアスなトラウマに結びつきます。

共通の症状
自分に対する関心の薄さ
自己卑下
無力感
捨てられる恐怖
物事をコントロールしたい衝動
パーソナリティ障害
境界線の問題
不安な愛着
免疫の問題
アレルギー
うつ
自殺願望
性的衝動

感情のコントロールが効かない、セックスに依存する、愛情の度合いを試したい衝動・・程度の差はあれ、多かれ少なかれ誰もが持つ問題で、哺乳類の宿命ともいえる愛されたい願望、そしてそれが満たされなかった時の失望は、人生で誰もが経験するものです。

日本では「社会に含まれる」というのは突出して重要で、これは生命線で、ここを絶たれるとそれは死を意味する。これが「世間体」「世間様」「たてまえ」「みんなと一緒」「みんなと仲良く」などの標語に現れています。

国際用語になっているいじめは日本の本質を表していると思えるのですが、古くから私たちの先祖は「村八分」を何より恐れていました。井戸端会議で行われた噂とゴシップで不在者投票により選出された村八対象は、社会から抹殺されます。今でもこれはまるで遺伝子に組み込まれたように政治でも会社でも学校でもどんな小さなコミュニティでも脈々と受け継がれている。

ムラハチ、いじめ、ぼっち、を経験した人が向かうのは生死に向かう根源的なテーマ、すなわち:

「私は存在していいですか?」


いじめにあった人、コミュニティから追われた記憶がある人で、いまでもその記憶で胸が潰れる思いをしている人は、当時の生体反応がまだ完結できていないトラウマ状態にあると考えられます。当時の記憶を現在の人間関係とover-couplingしていて、誰かのちょっとした一言に過剰に反応し、コントロールのできない感情の波に苦しみます。

SEで扱うのはここでも神経系の再制御。呼吸困難、体温の低下(フリーズ)、血圧の上昇(逆上)など、ハイパーになった神経系、あるいは馴染みの自殺願望やうつといったハイポになった神経系が、制御可能な適正域に戻るよう導きます。

ご自分でできるヒントをひとつ。
あのとき xx歳だったxx(私、ではなくてあえてxx)は本当は何を言いたかった?どうしたかった?と聞いてあげてください。完結できなかった経験は、いつまでもトラウマの口を開いています。

スポンサーサイト
NEXT Entry
ジェネレーショントラウマ Somatic Experiencing Intermediate Module 3 その3
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR