FC2ブログ
< >
2012. 06. 20  
ロルフィングセッション2回目を終えたFさんがロルフィングについてさらっと書いてくださったこの文章にものすごく感動してしまったので、ご本人の了承を得て紹介させていただきます。

おかげさまで体は負担が減って楽になっています。

ありがとうございます。

体のそれぞれのパーツが自己主張していて

まだ相談の結果自分の収まる場所を決められていないようで

チグハグしていますが先週よりは落ち着いてきています。

不思議です~

パターはとっても繊細な作業で最近はパターの度に体の雰囲気が違うことと

どうにも体がザワザワしていて集中できないことで

練習する気もおこらず

(集中できないとわかっているので雑な練習になるならしないほうがいいよと体がいいます)

ハハハ いつか変わるわね―と変な感じの体を楽しんでいたりもします。

スコアはバラバラで怖いですけど・・・

でも体の声が大きく聞こえて楽しいです。

どうぞ次回も宜しくお願い致します。



そうなのよ!これなのよ~~っ!!と膝をうってしまった私。私もロルフィングのプロセス中はこうでした。思いがけなく眠りから目覚めさせられたパーツが自己主張をしはじめて、バランスが変わり始めた最初は本当にちぐはぐで、でもその声が楽しかった。今でも、取り憑かれたようにトレーニングに出かけては仲間とセッション交換をせっせとしているのは、ひとえにこのプロセスに病みつきになっているからです。人間の身体って、本当にまだまだ変わる、人間の可能性は無限、て10セッションを2回受けたあとでも毎回しみじみ感じます。このつきない楽しみを与えてくれたロルフィングに感謝。

Fさんはかなり身体を使う方なので最初からこの感性なのですが、これはおそらく特別なので何も感じなかった方もどうぞ気落ちなさらずに。

来週からはボローニャでの下半身ワークショップに引き続きバレンシアで日野武道、と夏のハイライトです。ボローニャやバレンシアで勉強が出来るわけないのでこの解剖生理学を今週中にとっとと終わらせているつもりが計画通りにいかないのが常。要するに不可解で難解な単語を覚えるのが嫌でぐずぐずだらだらやっているだけです。諦めてまたおとなしく課題に戻ります。

ところでロルフィング体験談というのは面白いので、今後もみなさまの声をご紹介していこうかなと思っています。プロセス中の身体について感じたことをお気軽にお聞かせくださいね。10セッションその後の様子もどうぞお聞かせください。ロルフィング卒業された方も、常に進化は続いています。いつでも様子をお聞かせください
スポンサーサイト



NEXT Entry
ロルフィング体験談 セッション3
NEW Topics
新年明けましたおめでとうございます
2019年冬 東京セッションのお知らせ
直傳靈氣交流会のお知らせ

内観合宿から2ヶ月を経て・・・ああ業の深い主観の世界・・・
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
ホメオパス(RSHom)でもあります。

ロルフィング
ホメオパシー
SE(トラウマ解放ワーク)
エネルギーワーク
を複合したセッションで皆様のお手伝いをしています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・英国登録ホメオパス(RSHom)
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー施術者
・ソマティックエクスペリエンス施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com


・・・・・・・・・

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR