< >
2017. 02. 04  
Session 9
<セッション前> 色々と予定が重なり、セッション8と9の間が約2ヶ月あいた。久々のセッションなので、何となく日記を読み返していると、随分と昔の事の よう。え、自分ってこんな事書いてたんだ?!と少々おどろきつつ当時を思い出す。
今回も前回同様ベルリンでセッションを受ける。

<セッション中>
ダンスパフォーマンス直後だったため、脚、キテますね、という言葉は自分的にもピッタリだ。 脚の容態はさておき、私の雰囲気がいつもと違うらしい。エネルギーは回してなんぼなんです、という孝美さんの言葉を聞き、なるほど、パ フォーマンスが在ったばかりだ、と思う。ちまたで言われる、あの人は存在感がある、オーラがすごい、威厳がない、今日いつもとちがうね、 等というのは、その人のエネルギーがその人の中で回っているのかいないのか、どのように回っているのかいないのか、という事を人は無意識 に感じとる、という事なのだろうか。川は流れているから川なのであって、止まったら淀み名称も変わる。

今日はどこをなぞられても痛い。すね、ふくらはぎ、悶絶。前もも、内もも、外もも、悶絶。右肩奥のスジ、悶絶。肘下の小指側の肉、悶絶。 悶絶だがその後には解放がまってる~と思い頑張る。特に右肩奥のスジを、にゅーっと、ささっと、解体されてる時は、本当に取れそうな感じ がしたが、まあ、そんな事はない、とゆだねてみる。やはり大丈夫(笑)。左肩もたいがい痛かったが取れそうではなかった。

今回のだいこんは(セッション2参照)、噴水のイメージがババッと浮かんだ。命の源の噴水。 仙骨の下に手が来ると、じわじわと仙骨まわりの肉やスジが溶けていくような気がした。

<セッション直後>
上半身(とくに肩)解放で、うっきうっきしながら帰る。とにかく気分爽快。はぁ~ブリーズイン、ブリーズアウト!秋晴れも手伝ってか、るん るん!と口から出てきそう。そんなこと言いながら電車に乗るのも難なので、お家まで我慢する。

<セッション後翌日以降>
とにかく「ポジティブさん」になる。誰が来ようが何が来ようが、さあどうします?どうもしません!俗にいう「私は私、人は人」が、しっか りと行われている。「我関せず」という意味ではない。「私は私」でいることを"分っている自分"を見ている自分がいるので、「我関せられ る」=可能。それは私にとってとても心地よく、いい感じである。とにかくニコニコが内側から顔面を通して湧き出てくる。
このままニコニコでS10に突入かと思っていたのに、そうは問屋が卸さないらしい。ハイテンション、うつ感、パズルゲーム(メディテーション モード)、思い出しニコり、思い出しイカり、どうでもいー、ふふふ、必殺トラウマびらき、駆け込まれ寺、宿題からの逃避、イライラ、はき はき、どろどろ、、、いろんなものを蒸し返す日々。え~もう散々やったじゃん!終えたじゃん!とも思えるのに、何だろう、最後のあがきと いうか、振り幅の再確認?私どうなっちゃうのかしらという感じで、自分がキモチわるい~。やだ~もう~。何これ~?


スポンサーサイト
NEXT Entry
ロルフィング体験談 YSさん10回目
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR