< >
2012. 06. 28  
明日からのパオラのLowerPoleワークショップのためにボローニャにやってきました。今回は思うところあって会場となるホテルも仲間と部屋をシェアすることも選ばず、ひとり少し離れた静かなところに部屋をとってみました。+18ユーロでアップグレードしてあげるよと言われてそれでも大した額でもないのでジュニアスイートにしたら、期待していなかった割にはすごく充実しているのでびっくり!ダイニングキッチンがついているしなんとジャグジーがある。そして絶景。景勝地だとこの部屋よりうんと狭くて一泊300ユーロはするのに!オレンジの屋根の市街地を見下ろせる位置で、遠くの丘に教会。こんなにすばらしい景色があるとは、前回来た時には全然わからなかった。。バスルームにある大きな窓を全開にして、まさにツボというところをジャグりながら、ライトアップされた遠くの教会を見ながら月光浴しました。今日の月は本当に光って綺麗です。

山ほど集めた日野先生の本にやっととりかかりました。お会いするまでになんとか格好の付く程度の下知識をもっておかないとまずい、、と本をあけたら、案の定内容の濃さに圧倒されました。やっぱり本を数冊読んで1週間ワークショップに行ったくらいで太刀打ちできる内容じゃない。面白かったのが、ちょうどこの数日自分の弱さについて考えていたところ、不動心は弱い心が作り出す、という文章が目に飛び込んできたこと。え、逆でしょ。普通なら何事にも動じない強い心を指すものだけれど、武道では自分自身の存在にかかわること以外のこと、つまり生命の存亡という一点以外には動じないことを指す、と言っておられる。

人生での最重要事項を「生命」というところに価値観をおく、というレベルになった時にのみ、武術の達人を理解できる可能性が生まれ、この「不動心」の実現につながる。(中略) 誤解しないで欲しい点は、「何事にも動じない=何事も感じない」、という単純なものではないということだ。逆に言えば「何事にも動じない=何事もすべて感じ取れる」であり、「弱い自分」が源なのだ。(武学入門 武術は身体を脳化する)

私の弱さについての大きなヒントをもらえました。「何事にも動じない=何事もすべて感じ取れる」は、本当に今の私を救う言葉でした。いままで例によって検討違いのことでがんばってきたなあ、いや見当違いのところでうようよやったからこそ、これがわかるようになったのだなあ、とも思えます。

ここには動き方のヒントもいっぱい。ロルファー達よ、見当違いのトボけたことしてる場合でないぞよ、とついまた思ってしまいました。やっぱり複雑な心境に陥りながらまたいそいそとワークショップに出かけます。どうもやっぱり日野理論は私のやってきていることを完全に凌駕している気がする。。。

ところでやめておけばよかったのにテレビをつけたら60’s~80’sの懐メロ特集。また楽しんでしまった~~。実はかつて一番好きで今でもプレイリストに入れてしょっちゅう聞いているAll by Myselfに目が釘付け。エリックカルメンの繊細さはすごく残念な末路になって本当に残念です。売れ線の曲を作っても大げさな曲を作っても好きだったのに。繊細さが裏目に出て、才能が空回りして、飲酒に走っていった彼をすごく辛い気持ちで見ていました。今でもこの人のアルバムをこんなに聞くのは私くらいだろうなあ。と思ってなかなかテレビを消せないでいたら、絶対見るべきでなかったデビッドボウイやフレディマーキュリーを見てしまった。夢に出そう。。




スポンサーサイト
NEXT Entry
Lower Pole Workshop1
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR