< >
2012. 06. 29  
今日からボローニャでの下半身ワークショップ開始。もう本当にしょっちゅうメールしてskypeで話しているVivienとは家族以上に会っている気がしてもうお互い感動するまでもないけれど、やっぱり彼女確実に進化している。そして、やっぱり私は彼女を一番信頼していて、彼女の感性がものすごく好きだと思う。でもこの後は初めて私が反旗を翻して彼女と行くはずだった別のワークショップをキャンセルして日野先生への弟子入りに鞍替えします。
まあまた9月に性懲りもなく会うので、まだまだ一緒にいますが。

日野先生の武学入門を読みながらこのワークショップを受けて、今私に起こっていることはやはり必然であったか、としみじみ感じました。いやどこかで確信していたので当然とも思えます。このワークショップに期待していたことは、捻挫の後遺症からの開放、とくにトラウマ化した繰り返す捻挫のパターンからいかに抜けるか、ということだったのですが、今日「たまたま」組んだロルファーが左足首にトラウマ的捻挫と骨折を繰り返していた人。彼は自分のこの足がトラウマ化しているとは全然気づいていなかったので事前になにも言っていなかったので、お互い起こったことに驚き、のっけからものすごい真剣なセッションになってしまいました。これの直前に受けたトラウマワークショップの、まさに下半身セッション応用版!!もう完全につながっているとしか思えない。久々に足の26個の骨の形状と解剖学的役割をみっちり復習して、以前は理屈でしか理解していなかったことが身体でつかめたのも嬉しい。足の骨の模型を触っても以前はふうん、だから?だったのが、今はそうだったのかああ!に変わっていたことも嬉しい。

今日はグラウンディング(地面を見つけること)がテーマ。明日は下半身セッション(第4と6)、最終日が統合。改めてパオラの教え方について、彼女の優れたところが実感できました。言葉かけと質問の仕方の大事さ。「引き出す」ことの大切さ。あまりにもパオラはこれらを当たり前のように自然のようにやるので、ついつい見逃してしまう。今回彼女が私に指摘することがあまりにも私を知り抜いていて急所をついていることにハッとしました。今日で一ヶ月分くらい学んだ気がする。リッチな一日でした。

仲間と大好きなレストランでランチして、帰ってからジャグって、極楽至極。家族が日本に一時帰国しているのでいつもとちがって後ろめたさが全然なくて開放感120%。好きなことだけを100%やっていい日て、一年にどれくらいあるかしら。(てお前にだけは言われたくないって?)

夜中0時をすぎても夜風が本当に心地よくて、開け放した窓からは空と光る月だけ。街を歩いて感じるのが、この通りなにかものすごく懐かしい記憶を呼び起こすということ。日中のうるさい蝉の声と照りつける日差し、夏休みの開放感と夏の匂い、生活の匂いがする場所、そしてこの夜風だからかしら?本当に市民が平和に暮らしているところだなと思います。ここ好きだなあ・・

ところでまた日野先生の本に、

「身体は触れられただけで歪みを起こす」が、その歪みを自覚していないので歪み以前の形でバランス状態を保っている身体がある。そこには触れられていることが触れられている人間にとって違和感を感じさせないことが条件だが(武学入門)

と書いてある部分を発見して、ああこれロルフィングのことを言っていると思いました。ただ触れているだけのことがこれだけのインパクトを身体に与えているということはある意味マジックみたいに思われるけれど、日野先生は当たり前のように喝破しておられます。

もう一つ。身体の動きには1)伸び縮み、2)反る丸める、3)ねじるの3種類しかないとおっしゃっている。え?ローテーション(回旋)は??これは捻り?それとも縮み+捻り?お風呂で散々悩んで湯だってしまった。
スポンサーサイト
NEXT Entry
Lower Pole Workshop 2
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR