FC2ブログ
< >
2012. 06. 30  
下半身ワークショップ2日目終了。ワークショップの内容は本当に素晴らしい。そして今の私に必要なことが全部入ってきて、この上ない贅沢で。なのに。

どうも私は下半身のセッションを受けることが苦手なのかもしれない。クライアントさんに、セッション4後はいろいろ荒れるかもしれないから、、などと親切に忠告して差し上げているのは何を隠そう私がそうだからです。(恥・・)普段着地が苦手な(というよりしたくない)私は、昨日さんざん着地させられて、今朝は朝一のEmbodiment(体感練習)をしたら、まったく身体が喧嘩している。感じることができなくなっていて、妙なところに力みが出て、焦りで頭が真っ白。こういう私の状態を絶対察してしまうのがパオラで、静かに消えていようとするとみんなの前に引っ張り出す。で、まったく混乱状態の私をすごく当たり前のようにさらっと導いてくれて、これでわかった?と優しく言ってくれるのでみんなの手前さっぱり、とは言えず、うんうんなどとわかったふりすると、「ホントに?」とこれもお見通しで、パオラのセンサーに私がついていけてない(感じるポイントが全然ずれている)ことが結局白日の目にさらされてしまった。白日の目にさらされること自体は全く気にしないのだけど、どうもその原因が気になって仕方ない。クラスが満足度120%の平和な空気に包まれ終わりとなる頃、横を見たらやっぱり涙を浮かべているVivien.あはは、やっぱり私たちプロセスに入ってしまってる。私は下半身にトラウマでもあるのだろうか。全く思いつかないので、どうも今日のこの変な感じを表現しようとする適切な言葉を探そうと、今回は説得も聞かずにみんなとのディナーを断って部屋にこもってこの原因と対策に精を出しているのだけどもうギブアップ。で、やっと絞り出した言葉が、下半身のセッションを受けることが苦手?という単純なくくり。してもらったセッションは素晴らしくて、今日のクラスで得たものも素晴らしいのに・・う~ん、今の思考回路では無理。ギブアップ。やっぱり同じく部屋でプロセス中のVivienに明日何が起こったか聞いてみよう。
スポンサーサイト



NEXT Entry
日野武道 その後
NEW Topics
新年明けましたおめでとうございます
2019年冬 東京セッションのお知らせ
直傳靈氣交流会のお知らせ

内観合宿から2ヶ月を経て・・・ああ業の深い主観の世界・・・
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
ホメオパス(RSHom)でもあります。

ロルフィング
ホメオパシー
SE(トラウマ解放ワーク)
エネルギーワーク
を複合したセッションで皆様のお手伝いをしています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・英国登録ホメオパス(RSHom)
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー施術者
・ソマティックエクスペリエンス施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com


・・・・・・・・・

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR