< >
2012. 08. 04  

セッション4を終えられたFさんからのメッセージです。実はセッション3後に怪我をされて、セッションを一時中断して着地に特化した3+を加えました。セッション3や7は変容の大きな山場の一つなのですが、どういうわけかここで持病が再発したり過去の古傷の蓋があいたりこのようにトラウマ的怪我をされたり、はたまた交通事故に合うなどと、セッションを中断せざるを得ない状況になったりすることがあります。変容が本物であればあるほど、あたかも幸せになることを阻止する邪悪なエネルギーが本気で挑みかかってくるかのようです。普通はこういうことがあるとまず台無しになってしまったと落ち込み、不安と不快症状にからめとられてネガティブなスパイラルに引き戻されるものなのですが、Fさんの場合はそれさえも全部感謝で包み込んでしまいました。

起こっている事実は実は問題ではない。これをどう受け止めるか、どう解釈してどう血肉にするか、これが影響するのです。これからの生き方、を教えていただいています。この怪我は中断のように見えて、実に大きな飛躍への基盤づくりになっていると、Fさんを見ていて感じます。Fさんの場合は本当にいろいろなことが示唆的です。


身体の様子は

どうやら身体の中心、内臓の部分にさなぎの様なぎっしり詰まった何かが入っている感じがします。ぎっしり、ぎっしり詰まって濃い感じです。それと対照的に手のひらや足の裏といった末端は神経が少ししか通っていない感じになりました。手のひらの感覚は薄く集中できない感じです。怪我をして歩き方に神経を集中しきちんと踵から着地して足のひら全部を出来るだけたくさん地面につけ足の指で地面を掴むように、足の指をパ―の形に開いて出来るだけたくさん地面をしっかり掴むように歩く練習をしておいて良かったと思いました。ちゃんと地面に足をつけて歩けないと「地に足がつかない」状態、重心が心臓近辺にあるのでふわふわと「浮足立つ」感じになったのではないかと思います。怪我をしたこともそれを大きくフォローしてくださった孝美さんにもとても感謝しています。ありがとうございます。一歩一歩地面にいっぱい足をつけて地面のたくさんのエネルギーをいただき木々からも風からも全ての自然からエネルギーをいただき今毎日とてもハッピーです。にこにこしながら「私はとっても幸せだわ~♡」と過ごしています。心はとっても安定して暖かく全てのことに感謝して過ごしています。

痛かった肘も膝も痛みはありませんが、調子に乗って久しぶりだというのにたくさんゴルフの練習をしてしまって筋肉痛と首の筋がちょって痛いです。ゴルフができることにも感謝しています。こんな幸せな時間を運んでくださった孝美さんにとってもとっても感謝しています。ありがとうございます。


Fさんの言葉にはいつも本当に驚いてしまうのですが、今回もご自分の身体に起こっていることに対する正確でリアルな表現に驚いています。さなぎがぎっしりぎっしり詰まって濃い内臓。いやあ、ピンとくるだけに笑えました。笑っているのはこの気持ち悪さはもう笑ってしか表現できないから。第5セッションは奇しくも内臓の開放。Fさんはご自分の身体に今なにが必要なのかいつも少し先取りして教えてくださっているみたいです。

ちなみに、歩き方。実はいま、着地したくない人が急激に増えているのです。おそらくいまの地球のありかたとも大いに関係しているはずです。いまのこの現実を直視したくない。これから起こることに対する耐性を、今のこの現実を現実と受け止めない練習でつけようとしているかのようです。Fさんの言うように、かかとから着地して、足の裏が地面と出会い、足の指で地面を蹴って進むということ。ちゃんと歩くことがこんなに深いことだと分かると、ものすごく勇気づけられるはずです。着地がおぼつかなくなったら木に学ぶ。木は偉大です。

コアセッションに入り、これからいよいよしまい込まれた「不都合な真実」や身体のこじれた結び目にフォーカスが入ります。私はあえてFさんにセッションの目的や起こりうることを事前にお知らせしていません。演出なしの生のプロセスをぜひ体験しきっていただきたいからです。

スポンサーサイト
NEXT Entry
ロルフィング体験談 セッション4その後 怒りについて
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR