FC2ブログ
< >
2020. 04. 06  
ここドイツは、ヨーロッパにおける圧倒的致死率の低さ(他の国に比べて10分の1)を誇っていますが、(ジョンホプキンス大学の統計参照。)その理由がニューヨークタイムズで記事になっていました。(前の投稿でご紹介したので翻訳してお読みください。。汗)

ドイツは何年も前から感染症に対してガイドラインを用意していたのです。今は致死率1,5パーセントですが今後10パーセントくらいの規模を予測しているようなので、このコロナ長引くのか。しかし用意周到、保険フリークのドイツ。現在までの勝因は:

1)ICUの床数の圧倒的多さ
2)貧乏で動き回る若者を捕まえるための無料テスト
3)水際対策(徹底した検疫、コントロール)
個人的観察によると
4)・・・そしてルールに従うドイツ人(甚大)
5)・・・健康オタクのドイツ人(かなり多い)

このロックダウンがもうすごくて、人とのコンタクトを徹底的に排除しています。バイエルン州などは家族とパートナー以外とのコンタクト禁止、スーパー以外の外出禁止。フランクフルトのあるヘッセン州でも2人以上の集会禁止、文化系の展示やショウ、屋内の活動禁止、公園も閉鎖、学校はイースターが終わるまで閉鎖→オンライン、病院は受診者の受付制限、理学療法はいいがマッサージは禁止、美容院も閉鎖、レストランも閉鎖、スーパーもプラスチックの敷居をレジの周りに貼り、列も1、5メートルづつ離れるようテープが貼ってある。銀行も役所もオンラインに移行し、金融街のフランクフルトはゴーストタウンと化しています。

ここオーバーウアゼルは、フランクフルトの金融街で働く人が多いので日中の人口がいきなり増え、家族なのに距離をおいて一列になってお父さんも混ざったお散歩をしている光景をよく見かけるようになりました。春になって動き回りたいのに行動を圧倒的に制限されている若者たちがだんだんワイルドになってきていて、家での声が大きくなったな、外でサッカーもできないので黙々とジョギングするかローンマッドバイカーになってるな、と感じています。彼女と(カップルなら許される)ハイキングする男の子も、いつもより気合いの入ったルートを選んでいる気が心なしかする。


さてここまで振り返り、この状況をどう受け止めるか。

EUの兄貴的存在であるドイツが感染症対策のモデルとなったら・・・・これのもつメッセージは
制限
抑圧
検疫
・・・全部コントロール。
排他主義
個人主義
選民主義
・・・これが着々と育つ。


コロナ騒動は政治的で極めて心理的だと感じます。

もともと政治的なドイツ人ですから、寄ると触るとコロナのことばかり議論しています。概ね対策には賛成、支持していますが、先日3月28日に次期首相候補と言われていた経財相のトーマスシェーファー(CDU)が飛び込み自殺しました。今後のドイツの経済について苦悩していたと言われています。

ロックダウン続けていたら経済破綻しますよね。
しかもこの水際対策にこれだけの税金つぎ込んでいたら。

今の水際処置は対処療法なのです。根本解決ではありません。
西洋医療の本質を拡大したもの。
これは緊急用であって、維持はできない。
長くは続けられない。

スポンサーサイト



NEXT Entry
コロナ感染が私たちに伝えようとしているもの
NEW Topics
エネルギーについてのお話会(ウェビナー)へのお誘い:6月27日土曜日20時から22時まで
覚醒の道 3
覚醒の道 2
覚醒への道 1
大事な転換期
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
ホメオパス(RSHom)でもあります。

ロルフィング
ホメオパシー
SE(トラウマ解放ワーク)
エネルギーワーク
を複合したセッションで皆様のお手伝いをしています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・英国登録ホメオパス(RSHom)
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー施術者
・ソマティックエクスペリエンス施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com


・・・・・・・・・

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR