< >
2012. 03. 03  
ロルフィングの特徴としてまず知られているのが

慢性症状の改善

椎間板ヘルニア、頚椎ヘルニア、腰椎すべり症、脊柱側湾症ほか
注)ぎっくり腰、四十肩は、慢性症状の一時的発現です。

ロルフィングはこれらの症状や痛みを一時的に緩和させる対処療法ではなく、身体全体を見て、身体の構造を重力を指標に抜本的に変え(Structural Integration)、身体の使い方を再教育するものです。ロルフィングは治療ではありませんが、この過程で慢性症状、ほかの様式で治療困難といわれた難病が根治、改善する例が数多く見られます。


効果の持続性


ロルフィングは10シリーズ(必要に応じて数回加える)によって完結する体系的な「レシピ」に基づいて行われます。無制限に週に何度も、何年間も、通い続ける必要がありません。そしてセッション間に平均2週間の間隔をあけるにも関わらずその間にすぐ元の状態に戻ってしまうことがなく、シリーズ終了後もその状態を維持するためにトレーニングメニューが与えられるわけでもないにもかかわらず効果は年単位で続き、進化は続きます。一回のセッションの持つパワフルさ、効果の持続性は非常に高いと言えます。

注)ただしこれは10シリーズを一定期間内に完結する場合の効果です。中断した状態が長く続いた場合は、1セッションから改めて始める必要があるでしょう。従って、ロルフィングをご検討中の方は、3ヶ月~6ヶ月(1ヶ月未満~10ヶ月というスパンで行うこともあります)の間定期的にセッションにお越しになれることが前提になります。やむを得ず中断する場合は、3セッション目、7セッション目が区切りになります。スケジュールとご相談の上、プランをお立てください。



メソッドの特徴が

重力の力を借りること


ロルフィングはオステオパシーを基礎にしていますが、これと大きく違うのが、オステオパシーにない「重力のサポート」という概念を取り入れたことです。創始者Ida Rolfは、「ロルフィングは治療ではない、身体の再教育だ」と常々言っていました。「ロルファーは治療師ではない。治療師は重力」とも。私たちロルファーは、受け手の方が重力と今はどのように折り合っていて、今後どうやったらその恩恵をいかに最大限受けられるようになるかを探り、重力という治療師が仕事をする手伝いをしている存在にすぎません。
Rolfing-Little-Boy-blue-RGB-small.jpg
重力は敵か友達かのどちらかしかない、とIdaは言っていました。頭頂部から引いた鉛直線が体の中心軸と一致する右側の図が重力のサポートを受けられる状態、すなわち重力と友達の状態にあたります。この時足は地面に支えられ、頭は上から吊られた楽な状態。上向きのベクトルが働きます。これに対し、左側は中心線がジグザグになり、歪のある状態。ここでは重力は敵で常に崩そうとする下向きへの圧となり、筋肉で頑張っていないと崩れてしまう状態です。
blocklogo.gif
私たちの姿勢には猫背、反り腰のパターンがあります。どの姿勢が重力と友達であるかは一目瞭然でしょう。
rolfing5人の比較

ロルフィングではその人の立ち方のラインが東西南北で今現在どうなっているかを常に見ます。そして、ジグザグになっているラインを作り上げた引っ張り(癒着)を筋膜リリースというテクニックではがしながら、身体の中心軸を最も鉛直線に近いところに近づけていきます。
子供の前後の写真
kids.jpg


この癒着をはがすのが、ロルフィングタッチと呼ばれる
筋膜リリース
テクニックです。

筋膜(身体中を網羅する結合組織)に働きかけて、身体のテンセグリティ構造を目覚めさせるのです。詳しくはロルフィングとテンセグリティへ。
スポンサーサイト
NEXT Entry
私とロルフィング
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Entry TAG
重力   テンセグリティ   筋膜   ロルフィングタッチ   ロルフィングとテンセグリティ  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR