< >
2012. 08. 16  
帰ってきてしまって、今更になってマルタ島の魅力がすこしわかってきました。Fさんが教えてくださったのですが、「初日に選んだ遺跡は「聖なる石」「崇拝の石」と言う意味のハイジャー・イム神殿と「最も神聖な場所」と称されるイムナイドラ神殿で、ゴゾ島は巨人女性崇拝の発祥地でジュガンティーヤ神殿はこの巨人女性が建造したと言われているようです。意味を知っていて選ばれたのかと思っていました」とのことでした。。

何も知りませんでした。初日はパンフレットにある遺跡らしきものでその日開いてるのがそこしかなかったからで、2日目はホテルのコンシェルジュの「一番古い」という言葉に反応し、その後サウナの「神の使者」に背中を押されたからで。。。発音できないし読めない場所なので、自分の訪れたところが果たしてそれだったのかさえ怪しくなり慌てていろいろネットで検索してみたら、ほかの方の撮った写真には私が見ていないものがたくさん写っている。蒼白。え、私たちどこ見てたんだろう。。。なにかいろいろなものをものすごく見過ごしてしまったのが分かってしまいました。いやでも今更焦っても仕方ない。最初の5日間で部屋から一歩も出ずにぼーっとしていたのは、あれは必要な時間だったのだろうと思えます。とにかく何もしたくなかった。最近脱構築作業でいっぱいいっぱいで、一度まっさらになりたかったのかもしれない。

おそらく私に必要な最低限の2つを、選んでいただいたのでしょう。最初に訪れたのが「最も神聖な場所」だったとわかって納得しました。あそこに降りていたエネルギーは強烈で、私でもマジシャンになれるくらいクリアでダイレクトで、その広がり方はすごかったから。そしてゴゾ島は巨人女性崇拝の発祥地でおそらく母神が祀られているというのも納得しました。巨人女性崇拝の発祥地!!どおりで女性性を強く感じたのだった。。私のイメージではあそこにいたのは複数のわりと色の黒い女性たち。巨人かどうかはわかりませんが。昔は3mくらいの人間がいたとも言われているので巨人だったかもしれません。彼女たちはゆったりと、本当にゆったりと、時間を紡いでいました。農業をしていたようですが、農作業の辛さがあまり伝わってこない。農作業の大変さを知っているゆえ、これからの時代は農業なんだよなと思いつつ正直気が重かったのですが、彼女たちのあのゆったりとした農作業のイメージをもらって、今までの「辛く苦しく余裕のない農業」に別の光が当たった気がしました。もしかして本当はもっとうんと省エネで農業が出来るのかもしれません。

マルタから離れたけれど、あそこの神殿に最初にいた方々の気配を今でも感じるのです。しかも複数。とてもありがたい方々とつながったのかもしれない。光に満ち溢れていて限りなく暖かい存在。思い過ごしにしては妙に質感があってリアルです。無尽蔵のエネルギー供給源を得た感じがして、ありがたくてただただ感謝しています。

今回観光はたったのこの2箇所だけ、それも家族の手前長居できなかったので、もしご縁があったらきちんと準備してもう一度行ってみたいと思いました。遺跡巡りなど家族の反対に会うのは必至なので、どうまたうまいことそそのかして連れ出すか、あるいは一人で決死の覚悟(時間感覚&地理感覚皆無)で出かけるか、さらにはもっと弱気に日本語ガイダンステープつきの観光バスにおまかせしてしまおうか、などとない知恵を絞りまくっています。古代遺跡に詳しい方、アドバイスくださいませんか?遺跡巡りにご興味のある方、今度一緒に行きませんか?
スポンサーサイト
NEXT Entry
ロルフィング体験談 セッション6
NEW Topics

タロット講座のお知らせ〜タロットで何を読むか
Somatic Experiencing Advanced II その3〜 エネルギーは完全無欠のコンフュギレーション
Somatic Experiencing Advance II  その2〜 トラウマは人生のテーマ
Somatic Experiencing Advance II  その1〜SEとホメオパシーとロルフィングの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rolfertakami

Author:rolfertakami
鎌田孝美(Takami Kamata)

http://www.takamirolfing.com

・・・・・・・・
ヨーロッパロルフィング協会に所属する、
ヨーロッパで第2号の日本人ロルファーです。
英国スクールオブホメオパシー
アドバンスプラクティショナーコースに在籍し
現在臨床を行っています。

・・・・・・・・

内側に深くしまいこんだこだわりを、抱きとめ、見つめ、解放し、
かわりに内側で眠る可能性に光を与える。
身体が目覚め、失ったものを取り戻していく過程を
みなさまと楽しんでいきたいです。

・・・・・・・・

・ヨーロッパロルフィング協会認定
公式アドバンスロルファー
・同ロルフムーブメントプラクティショナー
・直傳靈氣師範
・全米ヨガアライアンス認定
ヨガインストラクター
・陰ヨガインストラクター
・ソースポイントセラピー認定施術者

・・・・・・・・

<セッションのお申し込み&お問い合わせ>

rolfertakami@gmail.com
+49(0)6171 279 0088

・・・・・・・・・
2017年冬 東京セッション
12月27日(水)〜1月3日(水)


2017年 直傳靈氣講習会(フランクフルト):

前期10月20日(金)14:30〜18:30
  10月21日(土)9:30〜12:30
       14:00〜17:00 
後期10月20日(日)9:30〜16:00
        
      
直傳靈氣交流会(フランクフルト)
10月23日(月)16:00〜18:00

ホメオパシーについて語る会
10月18日(水)14:00-17:00
内容
ホメオパシーとの付き合い方:
ーファーストエイド
ーミニコンサルテーション
Abby Takarabe, Peggy Bideホメオパスを
聖地スワジランド、オーストラリアから
講師にお招きします。

参加費用:
50ユーロ

タロット講座

10月23日(月)
13:00−16:00

講師:大塚英文さん
受講料:60ユーロ


参加お申し込みを受け付けております。
.................

Profile:

Takami Kamata

Certified Advanced Rolfer®
Certified Rolf Movement®Practitioner
Jikiden Reiki® Shihan
Registered Yoga Teacher
SourcePoint Therapy® Practitioner

Contact me at:

rolfertakami@gmail.com


........

カテゴリ
Q&A (1)
検索フォーム
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
読者登録する


提供:PINGOO!
QRコード
QR